ヒトコマコウサツ

マンガやアニメの一コマ、そして歴史の人物、話題の人物からナニカを考えるブログです。記事を読んで楽しむのはOKですが、無断転載等は一切禁止しております。

スポンサーリンク

母親が新興宗教にお金つぎ込んだって「きのう何食べた?」のシロさんのお母さんと一緒だわ!!

貴方は自分の子供の学費を犠牲にしてまで、新興宗教にお金をつぎ込むことができますか?

フツーの人ならまず考えられない行動ですが、今回の安倍元首相を襲撃した容疑者の母は旧統一教会に相当お金をつぎ込んでいたことがわかりました。

 

おいおい!!「きのう何食べた?」のシロさんのお母さんじゃないか!!と突っ込んでしまいましたよ・・

 

 

ゲイであるシロさんは、物心ついたときからゲイだと認知し、高校生の頃、ゲイに関する本が母親にバレました!!あちゃー!ばれた!

そこでこのシロさんの母親は、何とかしてシロさんにゲイを止めてもらうため・・新興宗教に足を突っ込み、多額の献金をしました(壺買ったりとかですね・・)

多額の献金ができたのも、シロさんの父親がそこそこ有名な企業にお勤めでしたので、可能でしたが、母親を新興宗教から脱会させるために相当苦労はしました。

出典:きのう何食べた!?一巻より



その結果、母親は親戚側からお墓に入ることすら拒否され、有名企業勤めの父親が稼いだお金は無くなり、老後の資金は結果的に世田谷の一戸建てを処分して、八王子にある老人ホームへ夫婦して入居することになりました。

シロさんの母親は自分が宗教にはまったせいでシロさんに何も残せなくてごめんなさいと詫びていましたが、このケースは極めてマシな方だと思います。

 

前述した安倍元首相を襲撃した容疑者の母親は自分の父親の土地なども売り飛ばし、献金を費やし、容疑者である息子の有名大学の学費を納めることができませんでした。

シロさんは大学を卒業し、弁護士になれたからいいももの・・この容疑者に肩入れしたくありませんが、懸命に奈良の進学校からの有名大学へ進学したのに宗教のせいで中退はきついです。

年齢からすれば就職氷河期ですが、有名大学を卒業していたら就職は何とかなって、母親とも縁を切れて、安倍さんは襲撃されなかったのではと思ったりします。

すべてタラレバですが、新興宗教に母親がドはまりするととんでもないことになるのは確かです。

 

先日の記事で私の周りには新興宗教二世がごろごろいると言っていましたが、私が鋭かったのか、彼らに対して鈍感なフリをしたおかげなのか、無事何も献金することなく今に至ります。

 

親戚にもどっぷりとはまっている人がいましたが、その人は何故か私たち一家には絶対に勧誘はしませんでしたね。

本当に一度もありませんでした。私たちが「そんなに辛いならやめようよ!」と訴えてもやめませんでしたが、勧誘しなかったことだけは、その親戚の愛なのかなと思いました。

 

話はそれましたが、子供を不幸せにする新興宗教はアウト!ということで。

 

◆関連記事◆

 

 

スポンサーリンク