ヒトコマコウサツ

マンガやアニメの一コマ、そして歴史の人物、話題の人物からナニカを考えるブログです。記事を読んで楽しむのはOKですが、無断転載等は一切禁止しております。

スポンサーリンク

ソ連時代と全く変わっていないね・・というかむしろ酷いわ

毎年、8月になるとヤフーの戦争特集で「戦後、ソ連は日本人に対してこんなひどいことしていましたよ」という記事を多く見かけます。

その中でも、女性に対する暴行事実を見ると凄くソ連が憎くなりますね。

女優・赤木春江さんもかつて満州を慰問されており、終戦後には大変ご苦労をされたそうです。その中でも、仲間たちと夜アパートに縮こまっていると「トントン」とソ連軍がドアをノックしてきたそうです。(居留守を使うと銃で打たれるそうです)赤木さん達は絶対に暴行に合いたくなかったので、その場で「老婆」のメイクをし、ドアを開けるとソ連兵が「もういい・・」といって出ていくのだそう・・

 

有名すぎる「真岡郵便局女性電話交換手自決事件」においても進行してきたソ連兵から身を守るというより暴行を受けたくないため集団自決をしたという胸が締め付けられる事件もありました・・

 

8月の時期だけはソ連=ロシアが嫌いになるんですよ・・人間としてやってはいけないことをここまでするかと・・

 

ソ連崩壊し、ロシアになり、近年はフィギュアスケートの強豪国として名をはせ、ロシアに対して世界も見る目が変わっていた時に、今回の戦争ですよ・・

ソ連の頃と全然変わってないやん!と・・

女性や子供に対する暴行だけは避けてほしい・・民間人への攻撃も避けてほしい・・

狙うのは軍施設だけであってほしい・・と願っていても

ニュースで見るのは悲惨な出来事ばかり・・・

両手を縛られ殺害とか、女性への暴行、買い物帰りの民間人を狙った無差別攻撃、勝手に人々をロシアへ連れ去る非人道的な行為(連れ去られた人々は、ロシアの極東地域で最低3年間労働をしないといけないらしい)、報道においてもロシアが制圧している地域にはウクライナの放送をみることすらできないそうです。

やっていることが全てソ連時代と同じですし、ロシア兵の極限が故、地獄化している状態です。

報道を見ているだけで辛くなりますし、この出来事で確実に言えるのはロシアは今後数十年間は国際社会から孤立し、信用を確実に失うことです(当然ルーブルは紙くずになります)。ビザに関する取扱いも一層厳しくなるでしょう。

 

一日でも早く戦争犯罪として厳しく処罰されてほしいです。

 

これからロシア語は敵国語扱いです。ちなみにウクライナの首都であるキエフから、ウクライナ語のキーフになりましたが、正しくはキーヴだそうです。

 

この悲惨な状況をウクライナだけで片づけるのは不可能です。やっぱりロシア人が片付けないといけません。

義勇兵や世界中からの武器及び資金提供があったとしても、難しいかもしれない。

でも諦めないでほしいです。ロシアはこの戦争に一日3兆円費やしているそうです。

資金がショートすることで戦争が終わるという意見もあるそうです。

そして次なる期待はロシア兵母の会です。この会はただ兵士のママ達が集まる単なるPTA的存在ではなく、かつてはチェチェン内戦において即時停止を求めるとすぐに応じてくれるなど割と力がある大きな組織です。ここが動いてくれると本当に大きい。

 

日本人のただの私は考えることしかできずにもどかしく(寄付するくらいしかできない)、祈るだけの毎日です。

避難民を受け入れてくださっているポーランドを始めとする近隣国家にはありがたいの一言です(ロシアにも数万人避難していますが、なぜ?親戚がいるとか?まさかの連れ去り?)

近いうちに、ゼレンスキー大統領のSNSに「ロシアに打ち勝った」という報告が来ることを願うのみです。