ヒトコマコウサツ

マンガやアニメの一コマ、そして歴史の人物、話題の人物からナニカを考えるブログです。記事を読んで楽しむのはOKですが、無断転載等は一切禁止しております。

スポンサーリンク

北京五輪始まりました!というか国力見せつけられて日本ヤバイよ!という話!

北京五輪始まりましたね!

開会式の時点で大負けですよ。何がってすべてがですよ!

演出に関しては世界的映画監督であるチャンイーモー監督が担当する時点で大負けですし、芸能人をほとんど使わず(アンジェラベイビーあたりを出すのでは?と思いましたが)一般人で乗り切り、CG技術など全てにおいて東京五輪の開会式は何だったのかと・・是非CG技術でお困りなら中国にお任せくださいよという所ですよ。

東京五輪の開会式は、日本人が喜びそうな芸能人出しておけばええやろ的な姿勢がでていましたし、それ以前にイジメ問題やらなど開会式直前まで問題に翻弄されていたところがありました。

鳥の巣スタジアムを再利用するあたりも賢いというか日本はそれを思いつかないんやと思いましたし(新しいハコモノを作ることで、儲かる人、企業などなどがあるんでしょうが)

一番すごかったのが選手たちのマスク着用率です。

明かに東京五輪時よりもしっかりと皆さんつけていましたよ。

唯一、一瞬マスクを2回ほど外してアピールをしていたフランスの男性選手を除いてはピシーっとつけていたので、(あの選手、後ですっごく怒られていないかなと思います)締め付けがきつい共産国だからできるんだと感じました。

(東京五輪はそうゆう意味では緩かったのかもしれません)

 

そんなことよりも、人権問題ですよ。

台湾の行進が終わった直後、シージンピー国家主席の顔写しだしますか?

もう台湾は中国のものですよ?的に見えたのは私だけでしょうか?怖いですよ。

(確かに中国から台湾へつなげる大橋を建設しているという記事を読んだときはぞっとしましたよ)

聖火最終走者にウイグル族の選手を出すあたりも中国は人権問題についてよーく考えているアルよと世界に向けてアピールしてもイマサラ感半端ないっすよ。

あるニュースでは、今回の北京五輪はヒトラー政権下に開催されたベルリン五輪を彷彿させるとあるコメンテーターの方が仰っていましたが、その通りですよ。

五輪中は人権問題においても悪いようにはしないですが、これがもしベルリン五輪と同じ道をたどるならと考えると・・もう恐ろしくて文字を打つこともできないですよ・・

 

それよりも・・私的に男子フィギュアスケートが一番楽しみです!!!

羽生選手の三連覇も見届けたいですし、宇野選手の演技だって楽しみ!

二人の背中を追いかける鍵山選手がどこまで突き抜けれるかも見ものですし、羽生選手の最大のライバルであるネイサンチェン選手が100%の力を出し切る所も見たいです。

(チェン選手は、平昌五輪のSPでまさかまさかの展開で、フリーの演技はノーミスの完璧すぎる出来でソチの浅田真央のフリーだ!と思いましたね。だからこそ、チェン選手にも頑張ってほしいです‥切に)

男子フィギュアだけは、生中継で見たい見たい・・どうか見たい・・

政治に翻弄されている五輪ですが、選手と政治はなんにも関係ないので突き抜けてほしいです!!

ガンバレ!!ミンナ!!