ヒトコマコウサツ

マンガやアニメの一コマ、そして歴史の人物、話題の人物からナニカを考えるブログです。記事を読んで楽しむのはOKですが、無断転載等は一切禁止しております。

スポンサーリンク

SPY×FAMILY:バスジャック続く・・アーニャ・・どうなる・・絶体絶命!!(MISSSION70)

本日、Jamp+が更新されました!まだ新作読んでいない!という人はリターンでお願いします。

 

 

hitokomakohsatsu.hatenadiary.com

 

 

バスジャックされたバスの情報は、ヘンダーソン先生らと警察には伝わりましたが、どんどんバスは人質を連れて「どこか」へ向かっていきます。

前回、お話しした通り、赤いサーカスは、バスに乗車している生徒たちの親御さんが「国家総裁」「ブラックベル社のCEO」「中央銀行の役員」「陸軍司令部の少佐」「ガーネット」などという情報もしっかりとご存じだったそうです・・・

 

バスジャックの情報はワイズにも耳が入りましたが、黄昏は別案件で向かうことができず(黄昏様のご活躍見たいです・・)ワイズとしてはオペレーション梟の重要人物であるアーニャがバスジャックの人質として捕らえられているので、なんとしてでも助け出したいですね。夜帷でも誰でもいいので助けてほしい・・こんなにひやひやするSPY×FAMILYは初めてです!

 

赤いサーカスの目的はやはり同志の解放です。そこのところも日本赤軍と似ています。

同志を開放してほしい条件が、何の罪もない幼い子供を人質にするのは人としてどうかと思います。

この人たちは、バスに乗車している子供たちの親がいわゆる特権階級で、なおかつ生まれたころから手厚いゆりかごの中でぬくぬくと育っているから、もういいだろう!これくらいの苦痛を与えてもと思っているかもしれないですが絶対に許せない行為です。

出典:SPY×FAMILY(MISSION70)ジャンプ+より 

でも、イーデンの生徒たちは賢いです。アーニャは赤いサーカスの心を読んだり、ビル君はみんなに落ち着くように話しかけてくれたり、ダミアン君がうんこ漏れそうと嘘をついたり、ベッキーが外に「何か」を投げ込んだり、こんな小さな子供たちが「今できること」を命がけで必死に頑張っています。

 

しかし・・アーニャが最大の人質に取られ・・絶望です。

 

どうか早く黄昏がバイアン地方での工作行為を終わらせてバスジャックの現場へ向かってほしい・・たまたまバスジャックのバスを見かけた最強のヨルさんが乗り込んで全員やっつけてほしい・・

2週間待つのが本当に長い長すぎるけれども、ハッピーエンドになることを予測して待つしかない!!!!

 

       SPY×FAMILYを読むならお得な漫画サブスクで!!!

 

スポンサーリンク