ヒトコマコウサツ

マンガやアニメの一コマ、そして歴史の人物、話題の人物からナニカを考えるブログです。記事を読んで楽しむのはOKですが、無断転載等は一切禁止しております。

スポンサーリンク

ロシア=プーチンの敗戦が見えてきた・・みんなロシアから脱出だよ!

プーチン大統領の「部分的動員令」の報道を聞いて、まず思ったのが「ロシアの敗戦が濃厚になっているな」「確実にロシアから人が出ていきそうだな」とロシアの終わりの終わりが見えてきましたね。

 

ロシアがウクライナへ侵略していることは自国民もわかっていたけれども、

まさか自分や自分の息子・夫が「部分的動員令」により現地へ派遣されるという事実を突きつけられてしまったのです

(部分的動員は兵役経験者が対象と言われていますが、そもそもロシアには健康状態が悪い・学生以外は兵役義務があるので割と多くの人数が対象になるらしいです。全員が動員されないとは言われていますが、それでも危機感あります)

 

「部分的動員令」が発表されている最中にネットの検索で「航空チケット」「ロシアからビザなしで行ける国」などのキーワードが飛びに飛んでいたらしく、実際にアルメニア、ジョージア、ドバイ行のチケットは一週間先まではなく、逆にポーランド、バルト三国(お隣フィンランドは入国禁止を検討)はロシア人に対して入国を一部禁止という措置まで取っています。(速報!ドイツがロシア人受け入れを表明・・寛大すぎる!

 

事実を知り、身の危険を知り、運よく航空チケットを手に入れたロシア人は母国から脱出できてなによりなによりですが、自分が兵役に取られると分かった男性は建物の2階から飛び降りたり、これまたネット検索で「骨を折る方法」など戦時中の日本人が「大量にしょうゆ飲んで兵役逃れ」をするようなことをしています。

 

やっぱりね、ロシア人でも死にたくないんですよ。個人的な戦争に個人を巻き込まないでほしいという本音がでています。その通りなんですよ。

第二次世界大戦で一番人が亡くなった国はソ連です。ソ連は人命を割と軽視する傾向があると言われていますが、ロシアになってもその考えはやはり変わらないようです。

現地の兵士が足りなければ、刑務所にいる囚人に大金と刑期を減らすことを条件にウクライナへ行けという国です。それでも足りなければ兵役経験のある人物を部分的動員するという無い袖を振る状態です。

 

兵隊だけではなく、武器も枯渇していると聞いています。どこから仕入れている?

北朝鮮から仕入れていると新聞で読みました。本当に頼る所がなくなっている・・

 

先日のカザフスタンで開催された上海協力機構において、中国・習主席は完全にプーチンと距離置いていましたし、インドですら反戦意志を見せていることで、まさにお仲間からも孤立状態・・開催国のカザフスタンの元首相もプーチンを批判・・

どんどん無い袖を一人で振っている状態です。

今もモスクワなどで反戦デモが続いており、国民はどうやって国を出ようかチケットサイトとにらめっこ・・士気なんてどこにもない・・無駄な戦争だと気が付いていないのは当のご本人のみ・・

侵略したエリアで行われる「住民投票」もきっと嘘っぱち!フランスでは、パロディーとまで言われる始末!

 

「部分的動員令」がきっかけで世界からはさらに孤立・・国民からも総スカン

いつも犠牲になるのは一般市民・・戦争というのは国同士の喧嘩なのに無関係な国民が巻き込まれるのはもう御免です。

 

スポンサーリンク