ヒトコマコウサツ

マンガやアニメの一コマ、そして歴史の人物、話題の人物からナニカを考えるブログです。記事を読んで楽しむのはOKですが、無断転載等は一切禁止しております。

スポンサーリンク

SPY×FAMILY:ユーリの姉愛がヤバすぎるwww(MISSION68)

ユーリってガチンコで姉・ヨルのことを愛しているんじゃないのかって思うことがあります(姉愛超えて、女性として見ている??)

そんな姉愛がさく裂していた回が更新されました!シスコン好きの皆様~!!

出典:SPY×FAMILY:MISSION69 ジャンプ+より

 

腹巻のガリクソンを倒した(家族向けには市役所の防火扉に強打)ヨルさんでしたが、両腕を負傷し、安静をしたいという所で・・・・

 

「姉さーーーーーーん暇だから遊びに来たよーーーーーっ」とユーリ節!

うるさい弟がやってきた・・・ロッティ、チワワ娘受難の時間がやってきたw

当のユーリは、腕の負傷はロッティのせいだと思い込んだり、飯を作れとロッティに命令したりと相変わらず、突然自宅訪問して無茶苦茶なことしているなぁ・・・と思いきや・・

 

         まさかのロッティとの家事対決!!!!

張り切って素早くあんまり美味しくないご飯を作ったり、皿とグラス割りながら後片付けしたり、洗濯(ヨルさんが辞めてと懇願)、風呂掃除、家計簿・・・何をしてもロッティが手を抜いても勝てない・・・(しゃーないロッティは西国一のスパイでありながら何でもできるスーパーマンなんだからさぁ。勝てない!)

 

 最後にユーリが挑んだのが「買い物対決」!!!!

勢いよく飛び出たのはいいけど、「安い洗剤」がどこに売っているのかわからないユーリは、保安局の立場を利用して聞き込みをするというズルさ・・・

そんなズルしてもロッティに負ける負ける・・・ユーリ悔しい・・・死ぬほど悔しい泣くほど悔しい・・・・

姉さんを幸せにできない自分が辛い辛い・・ロッティでないと無理なんだと絶望の淵に立っていたけれども、「幼少期の思い出の品」を買ってきたのをヨルが気が付いて、

無事!?ユーリ勝利!?という結末に・・・・これで納得?!だよね??

 

うん・・ユーリうるさかったよ・・・姉愛が強かったよ・・けれどね・・ヨルさんはロッティに惚れているんだよ~~~!!!

いつかヨルさんと黄昏が本当に好きになり、偽装夫婦から本物の夫婦になって「結婚式」なんてしたらユーリは号泣して、吐きながら披露宴の料理食べて、夜帷と泣きながらお酒を飲んでいる姿が簡単に妄想できるよねw

でもいつかはスパイとしての黄昏が秘密警察であるユーリにバレた時、どのような行動に移すか気になりますよね・・

前にも書きましたがヨルが殺し屋だと分かったときは「殺し屋だったなんて姉さーーーーん!!!!ショックだったよーーーー」と叫ぶか、「幼いころからバーリントの売国奴を清掃してくれたなんて感激だよーーーーー!!!すごいや!!ねえさーーーん」と叫ぶかどっちかですね・・・

 

 

        SPY×FAMILY読むならお得な漫画サブスクで!!!

 

スポンサーリンク