ヒトコマコウサツ

マンガやアニメの一コマ、そして歴史の人物、話題の人物からナニカを考えるブログです。記事を読んで楽しむのはOKですが、無断転載等は一切禁止しております。

スポンサーリンク

漫画「離婚してもいいですか?」の夫が最強に嫌いな件

こんにちわ!みつきです!
子持ち主婦になると読む漫画って変わってきますよね。学生の時には絶対に手を出さないであろう「離婚ネタ」の漫画に夢中になりましてね。
野原広子先生の「離婚してもいいですか?」←いやもう離婚していいですよ?

この作品にでてくる夫がとにかく嫌いで嫌いで!そんな読者様も多いのでは?と思います。
マンガ読んでいて嫌い・苦手なキャラはいますが、読んでいくとバックグランドを知ったりなどでそれなりに悪役でも愛着がわくんですよ(魔人ブウ、大運動会のミランダとか)
この夫に関してはとにかく大嫌い!最初から最後まで大嫌い!(上沼恵美子風に言えば)
妻である翔子のことをイジメたり、馬鹿にしたり、モラハラしたりともう最悪なわけです。
せっかく作ったハンバーグにチーズがないから80点、翔子が次はチーズ乗せるねと言っても、その時の気分で変わるって言われると、お前なんか冷凍ハンバーグでも食ってろや!とキレそうになります。(おっと冷凍ハンバーグさんに失礼だわ・・)
子育てに関しても、ダメダメ!子供が泣いていてもあやさない、遊ばない。携帯触ってばかり。でもお風呂はいれてくれる。(それくらいは当たり前!)こんな夫ATM以下ですよ?しかも少しでも注意したら怒ってドアをバン!と閉めて引きこもる・・子供か!

f:id:mitsuki1617:20210521154644j:plain

(あまりにも悪口多いので、おいしい自家製ハンバーグでもご覧ください

奥さんのことを小ばかにしたり、モラハラな態度を繰り返すって男として器が小さすぎるし、アンタ何様なん?って言いたくなる。そんなにアンタは偉いんかい!となります。
この夫ね、友達の夫にそっくりで友達がホント可哀そうなんですよ。(友人はモラハラ態度に疑問を持っているけども、この人しかいないからと言っているんです・・この友人の夫は外ずらだけはよく、人前で友人のことをよくバカにするので本当に嫌いです。大事な友人の悪口を夫が言うって許せません)

妻にモラハラをする男は基本仕事ができない傾向があり、職場でのうっぷんを妻に対して向け、何も抵抗しないニコニコしかしない妻を見ると余計に腹が立ってイジメてしますという・・
基本的に人間として成り立っていない、仕事もできない、夫としてもダメ。ダメダメ人間こそモラハラを引き起こしてしまうのです。イジメることで妻の上に立ちたいという優越感もあるのかもしれませんね。

専業主婦の翔子に対してやたらと主婦は楽そうだと突っかかってきたり、翔子も自分は働いていないから夫をおこらせてはいけないと気を使いまくったり。
弟さんがプレゼントした大きなクマのぬいぐるみに文句を言ったり、子供のお箸箱を100均で買っても、何か馬鹿にした態度をとるし、100円でも金だろって・・そこはお買い得だったねだろ!と言いたくなる。
ニコニコしている翔子にイライラしたり、同じ会社の大学生の子供を持つキャリアウーマンと翔子を比べたり、昼寝疑惑をかけたり、生まれたての赤ちゃんを育てる苦労も知らずに家が汚いと罵ったり、もうこの夫を見ているだけで腹が立って仕方がないんですよ。主婦の仕事を馬鹿にするな!妻を馬鹿にするな!と


一番許せないのが室井さん絡みです。
高校の同級生のシンママ・室井さんの家に行って、何かと手伝ったり、心の中でシンママとして必死に頑張る室井さんと専業主婦の翔子と比べてバカにしたり、室井さんのためにノルマのジュースを買ったり、自宅では絶対にしない皿洗いとかしているんですよ。
一番最悪なのが、室井さんのことも若干バカにしていたことです。離婚したくない理由がシンママだと子供に経済的に苦労かけるからって・・一体なんなのこの男は・・と言いたくなる。どこまで人を馬鹿にしたら気が済むんだと怒鳴り散らしたくなりますね(笑)



離婚を決意した翔子は心機一転、介護の仕事を始めまして、それがきっかけでどんどん強くなっていきます。(最初は褒められるけど、翌日から使えない!といじめられますが、それでもめげません!)ちょっと端折りますが、クソ夫に向かって「こんなやつこんなやつ!あげるわよ!あんたとなんかやってられない!離婚だよ!!もう!」というセリフは響きましたね・・・かっこよすぎ!
それからは夫はすこーし心を入れ替えたけど、もう愛はない、どこにもない。ネタバレすると離婚はしていないけども、5年後の子供たちは子供らしさを失っているし、室井と夫ともまだ続いているらしい・・仮面夫婦です。

あくまでも私の妄想ですが、(すみませんねぇ)
下の息子さんが成人するあたりで、この家族は空中分解します。要は家族バラバラです。
子育てが一段落すれば、大嫌いな夫と共にいる必要はなくなります。
確実に離婚します。夫も子供の学費など父としての役割を終えるとすんなりと離婚を受け入れてくれそうです。
娘さんも息子さんも進学やら就職やらで家を出て、翔子も介護の正社員のお仕事のおかげでがっつりと貯金もあるので、これを機会に出ていきます。

夫は独りぼっちです。あの家でぼっちになるか、一人暮らしには広いと言って売却してアパートで一人暮らしをしているかもしれません。なんにしろ一人暮らし。ひとりぼっち
花ちゃんは小学校の時点で家族感が崩壊していますので、心から愛する人を見つけるのが難しいかもしれません。たっくんも同様じゃないかな・・離婚しないけど仮面夫婦でも子供にこんな悪影響がでてしまうのです。
翔子は一人でやっていくかもしれませんし、でも基本的に優しく強い性格なので素敵なパートナーに恵まれるかもしれません(これ、あくまで私の希望。本当に好きな人と一緒にいるってこんなに幸せなんだと・・どんなご飯を作っても100点いや美味しいって言ってくれる素敵な人がいるんだと)
私が妄想するに、この家族はもう1つに戻らないです。確実に。

もともと、空気を読まずに自分の言いたいことを言う夫の姿に惹かれたけど、結婚相手には最悪という結末です。別に借金や浮気(疑惑があったけど)があるだけで離婚という訳ではなく、主婦の仕事と奥さんへの小ばかにした態度、モラハラって立派な離婚理由になります。
この家族が特別かと言われるとそうでもありません。先ほどの友人の話ではないですがモラハラ夫や妻に対していたわりのない夫って割といますよ。
結婚とは何か、夫婦とは何か・・言うまでもなくお互いを尊重し思いやることですよ。
働いているから、子育てしているから、専業主婦という立場や役割などひっくるめてお互いを尊重することで夫婦は成り立つんですよね。この作品のおかげで深く考えさせられましたね。

 (妻が口を聞いてくれませんについても語りました)

hitokomakohsatsu.hatenadiary.com