ヒトコマコウサツ

マンガやアニメの一コマ、そして歴史の人物、話題の人物からナニカを考えるブログです。記事を読んで楽しむのはOKですが、無断転載等は一切禁止しております。

スポンサーリンク

無視ほど辛いものはない「妻が口を聞いてくれません」

yomitai.jp

妻が口を聞いてくれませんは、隔週リアルタイムで楽しみに読んでいました。(現在は書籍化されたため一部しか公開されておりません)

公開中に読みたかったという人に向けて簡単にお話しますと、専業主婦でマイホームがあって、男女一人ずつ子供を授かって、どこから見ても幸せそうな一家ですが、実は妻が夫に対して6年間口を一切聞かずに夫婦生活を送るお話です。口を利かなくなった経緯は、夫婦間のボタンの掛け違いといったところです。

最初はこの妻、相当強情やなと思って読んでいましたが、口を聞かないのには理由があります。
幼い子供たちを連れてバスに乗っていたところ、子供がギャーギャー騒ぎ出して、老人からお叱りを受けて、しぶしぶバスから降りて歩いて帰った話をしたら、夫が「それはママが悪いよ」という決定的な一言で、妻が夫に対して口をきかなくなったという・・
妻としては夫に味方になって欲しかっただけなのにね・・ここからボタンの掛け違いが始まります。

口を聞かなくなった妻はそれでも弁当を作り、せっせと家事をする・・一方夫は妻の気持ちがわからず、会社の先輩に相談し、ケーキや花を買ってきてご機嫌とり・・それでも無理だから思い切って手を握ると思い切り睨まれ、妻側も誰かの差し金?と疑うように・・・
夫はもう家での居場所を失い・・若手アイドルのおっかけをするという悪循環・・・

時は過ぎ、夫が自宅へ帰ると妻子が家にいなかった!というのが終わりになり、この続きは書籍を読んでねという流れでした。(筆者も結末は知らない!読んでみたい!読みたいけど時間ない!時間くれ!)
まぁ私からすると口きかないってかなりエネルギー消費するなと思いますし、そんな状態で子供たちがまともに育つわけないだろと思います。子供たちのことを考えると思い切り言いたいことを言い合ったほうがいいと思う(子供が見ていないところでね)

いや・・まんま我が実家の話だと思いました。
筆者の父は空気を上手に読まなかったり、余計な一言を言ったりと一家を凍り付かせることが多々ありました。父が言った一言がきっかけで半年口を聞かないこともあったので、本当に我が実家の話?と思いました。
子供からすると大ゲンカしてでもお互いの意見を言ったほうがいいのではないかと思いました。
でも母からすると父に何度言ってもわからないし、大ゲンカするほどのエネルギーを使うのもしんどいといったところです。
ボタンの掛け違いをいちいち直すのは面倒なのかもしれません。大ゲンカできる環境のほうがマシかもしれません。
半年口を聞かないだけでも相当空気が悪くなりますし、子供としても勘弁してほしいという気持ちになります。無視される側としては辛くなりますし、話しかけても無視されると勘弁してほしいと思います。無視って精神的な暴力なんですよね。

そして、夫に気持ちを察してほしいというのはまず無理だと思います。
昔、私も友達から気持ちを察知してほしいと何度も言われたことがありますが、そんなこと何度考えてもわからないから、はっきりと伝えてほしいと言いました。
空気を察知しろ、気持ちを汲み取れというのは難しい人には、はっきりと伝えてほしいと相手に言ったほうがいいんです。

つくづく夫婦って難しい関係だと思いました。一言言えるのは、妻側もしっかりと貯金しておこうということです。あと定期的な大ゲンカは必須です(笑)