ヒトコマコウサツ

マンガやアニメの一コマ、そして歴史の人物、話題の人物からナニカを考えるブログです。記事を読んで楽しむのはOKですが、無断転載等は一切禁止しております。

GALS!!「大学時代のGAL事情、ファッション事情」

こんにちわ!みつきです!

GALS!!読んでいると当時のファッション事情をちょっと思い出すようになりました。

マミリンがセシルマクビーの店長的ポジションに就任することになり、綾ちゃんや美由ちゃん、蘭ちゃんにアイディアを聞いていましたね。

高校生から大学生になる頃って、ギャルからお姉さん系へ移行する子が凄く多かった記憶がありました。

ブランドもセシルマクビーはまだ着用するけれども、あくまでもサブ的なポジションでしたね。ニットとTシャツ関係は安いセシルにして、ワンピースやコートなどはVICKY,クイーンズコート、マウジーなどちょいと高い系のブランドを着て可愛くかっこよく見せている傾向がありました。

読む雑誌においても、PopteenやCawiiからJJやCanCamに移行する感じでしたね。

確かCanCamでもセシルのような109系のブランドもたくさん掲載されていました。イング、エスペランサ、セシルマクビーも当然ありましたし、アクセサリーでいえばお世話屋や井筒屋などプチプラブランドも掲載の常連でしたね。

しかし、セシルマクビーはなくなりましたし、私が当時好きだったお姉さん系ブランドもどんどんなくなっています。悲しいですがそれが現実なんだなと感じました。今のファッションはユニクロとGUが基本形になり、ほかのブランドが参考にして製造しているというように見られます。

 

hitokomakohsatsu.hatenadiary.com

 (こちらの記事にも書いていますが、GALS!!のおかげでセシルが復活したのは凄い話です)

 

 

肝心なギャルに関していえば・・私の大学限定でいえば、ほぼいませんでしたね。

元ギャルだろうなという子はいましたが、ガングロ系のギャルは見かけませんでしたし、ギャルっぽい子がいたけども周りからはちょっと落ち着こうよという目で見られていましたね。

圧倒的にお姉さん系が占めようとしてましたね。確かに男子受けはいいですし、年齢的にもちょっと背伸びしたい年頃ですよね。

いつまでも高校時代にお世話になっているブランドやファッションを好きでいるのもいいけれども、年齢やブランドへのあこがれを考えてファッションをアップデートする時期でもありますね。

私自身、入学してからは高校時代に着用していたファッションを一切やめて、きれい目のお姉さん系へ移行しました。そのおかげで自分が似合うファッションがよくわかりましたし、自分ってきれい目でも似合うんだという発見もありました。

 

GALS!!としてはずっとギャルの服を着てほしい所ですが、私の大学時代を振り返るとあれ?ギャルっていなぁったなぁという結果になりました。