ヒトコマコウサツ

マンガやアニメの一コマ、そして歴史の人物、話題の人物からナニカを考えるブログです。記事を読んで楽しむのはOKですが、無断転載等は一切禁止しております。

スポンサーリンク

SPY×FAMILY:ロイド・フォージャー=黄昏衝撃の逮捕劇!?(MISSION67)

前回、黄昏ことロイド・フォージャー先生に嫉妬するジェラルド・ゴーリー診療部長が保安局に「密告」しちゃいました・・

(今回ちょっとネタバレありますので、先にジャンプ+読んでね~)

 

予想通り「保安局の人が二人」やってきて・・スパイ容疑でいきなりの逮捕!!!

   ロイド・フォージャー逮捕!!逮捕逮捕!!!

出典:ジャンプ+:SPY×FAMILY(MISSION68)より



 

お縄にかかっているロイド様も素敵というよりも「マジ!大丈夫?」というのが本音!

今回はロイド様絶体絶命なの??と心配したのもつかの間・・

 

「保安局の2人」はフランキーと夜帷(フィオナ)でした!

急に呼び出され電話回線ジャックして、保安局に変装して、茶番のような逮捕劇からの茶番のような井戸端取り調べごっこw

クールな夜帷とノリノリなフランキーとその場をうまく乗り切る黄昏の演技が本当に面白い・・!

 

吹いてしまった!本当に吹いてしまった!!最近までちょっとシリアスだったので面白かった!!

しかもこの部長は、政治献金を受け取った疑惑、診療報酬不正請求やら院長とうそついて合コンを開いたり、友人の高級車を乗り回したり、休憩室のお菓子のつまみ食いしたのを部下のせいにしたりと、非常にロクでもない先生であります(診療報酬改ざんと政治資金関連は犯罪です)

国を売りつけるような下劣な奴ではないが、やることがいちいち小物感がありますw

(部長がフィオナの名前を叫んでいる所を見ると奴は好きなんだなーでも夜帷は黄昏が好きなんだよ!黄昏が嘘でも部長のために流した涙が欲しいと思ったり、黄昏が用意した変装を脱げなかったりと恋する乙女なんだよ)

 

まぁそんな部長をかばうように黄昏は「病院の宝!希望の光!」と非常に嘘臭い涙が買った演技をしちゃうところに大笑い!

逮捕された黄昏なのに、部長を助けちゃって、さらにちゃっかりとVIP診療をまかせてほしいとか仕事が早い!

 

飛んだ茶番劇だった今回ですが、こうした演技じみた密告対策は日ごろからWISEで訓練とかされているのかなと思ったりしました。

急な密告だったのに、本物の保安局に連絡が行かないように対策し、さらに変装と演技でスパイを守り切るってウェスタリスのスパイは結束が固いのか、夜帷がただただ黄昏を守り切りたいという気持ちのほうが強かったのは言うまでもありません。

 

話は変わりますが「プランC=ママ友大作戦」はどうなるのでしょうか?

アーニャも仲良しの定義をじっくりと熟考中です。

あと2週間待つしかない・・・

 

        SPY×FAMILYを読むならお得なサブスクで!

 

 

スポンサーリンク