ヒトコマコウサツ

マンガやアニメの一コマ、そして歴史の人物、話題の人物からナニカを考えるブログです。記事を読んで楽しむのはOKですが、無断転載等は一切禁止しております。

スポンサーリンク

乙幡君と綾ちゃんは渋谷をビバリーヒルズに変えちゃったよ!

藤井みほな先生の漫画を見ていると原稿一枚仕上げるのに何日かかるのかなと思うほど細かいセンスに毎回脱帽しています。

 

そんな話はさておき、「第14話 こころのまま②」を読んだ感想としては、蘭ちゃんは少しハルエと菜津をそっとしておいたほうがいいんじゃないかと客観的に思ったりする。

ハルエと菜津は寒い部屋でも肩を寄せ合いながら必死に生活を再建させようとしています。そこで余計な邪魔が入ると二人は余計混乱するんじゃないかなと思いますよね。

この二人がここまで仲良くというか同志になれたのは驚きです、やはり数か月間でも共に働き寝食を共にするとここまで結束が固くなるものなんですね。

 

hitokomakohsatsu.hatenadiary.com

 

がんこいってつらああめんは、労務管理ができてないのがまるわかりというか個人商店なので、アルバイトというコストよりも人情が勝っているんですよね(蘭ちゃーん!町田は東京都なので生粋の江戸っ子でっせ!)

そこはバイトの一人でも雇わないと、息子二人の負担が一気に膨らむというか・・

ナオキチ君もまさかだと思うけど高校を辞めるフラグが私の中に立ってしまったのが勝手に心配です・・無事に沙世ちゃん達と学際を迎えることができるのでしょうか・・

 

それはそうとタイトルにもありますように、渋谷で一番ド熱いカップルである乙幡君と綾ちゃんは高校時代に比べると一気にいちゃ度が加速!!

大学生になるとイチャ度が加速するのか、綾ちゃんがますます綺麗になりすぎて牽制の意味でのイチャなのかはわかりませんが、見ているこちらも高校生時代のGALSを読み返しながらしみじみと思う訳ですw

渋谷での階段のさりげないいちゃつきは、雰囲気的にビバリーヒルズですよ!

乙幡君って渋谷の真ん中であんなにいちゃつくような人でしたっけ・・w

 

当時の渋谷は自由奔放でしたが、あそこまでいちゃついているカップルはいなかったんじゃないかなと思ったりします。今回の描写はまさにアメリカなど欧米にいらっしゃるカップルたちと一緒で驚きましたね。

こうして乙幡君が綾ちゃんに対する愛情表現をわかりやすく態度で示すことで、もう泣き虫だった綾ちゃんではなく、堂々と乙幡君の彼女として渋谷で堂々と胸を張って歩くことができそうですね

(ついでにセシルの店員として綾コーディネートが渋谷中に広がりそうな予感もしますね!)

 

 

 

 
 
        GALS!!を読むならpaypayでもOKな「ebookJapan!」
 

スポンサーリンク