ヒトコマコウサツ

マンガやアニメの一コマ、そして歴史の人物、話題の人物からナニカを考えるブログです。記事を読んで楽しむのはOKですが、無断転載等は一切禁止しております。

スポンサーリンク

ちむどんどんは、典型的な朝ドラになりそうな予感

カムカムエブリバディのクオリティーが良すぎて、今作の「ちむどんどん」に対する期待度は凄く低い状態で、「土曜日のまとめて15分」を一気に今週分まで視聴しました(ヒロインが東京へ行くところまで)

 

まぁ一言でいえば、「超がつくほど典型的な朝ドラ」ってところですか?

時期的にも沖縄が日本に返還されて50周年なので、それに合わせてというところです。

 

戦後の沖縄文化(とにかく貧しく、第一次産業しかない)、ドル交換の詐欺、具志堅さんw、ソーキそば、豚をわざわざ解体しないと肉を頂けない・・、ドルでの生活(1ドル=360円)、借金ばかり

 

お金が好きな私からすれば、お金の話になると食いつくように見ていました。

 

沖縄人は借金ばかりするの?とか、渡航証明にどれくらいコストかかっているのか?

あれだけ仲間由紀恵が重労働して3ドルか・・、あのハンバーガーは何ドルだろう・・沖縄から本土へ行くには何ドルかなぁとか・・まぁお金に関するネタしか興味がありませんw

ヒロイン(名前すら知らぬ)はどっちみち東京で苦労しながら頑張って結婚して沖縄へ戻って店を開くでしょう!

 

その点でいえば、カムカムエブリバディで、大月の回転焼きを一か月いくら販売して、原価・光熱費等のコストを差し引いて、そこから一家はどう暮らしているのかなと真剣に考えたこともありますし、その所でいえば朝ドラにまつわるお金のネタは面白いです。

 

お金に関するネタも期待ですが、このドラマを月~金でなく、まとめて土曜でも十分楽しめそうかな?

あのカムカムエブリバディの後ですので、緩い気持ちで視聴しますね。では!