ヒトコマコウサツ

ラスカル兄さんですっ!マンガやアニメの一コマからナニカを考えるブログです。記事を読んで楽しむのはOKですが、無断転載等は一切禁止しております。

宇田川さんの正体が少しずつ分かってきた(おかえりモネ)

みなさまお久しぶりです。
今までダミー記事ばかりでしたので読者様からすると??となっていましたよね
現在、こちらの無断転載問題はある機関に委託しております

この問題の解決に当たり今はある機関におねがいしているところや
さて!おかえりモネ!宇田川さんの意外な正体がわかったなぁ!

大方私が想像していた通り!

芸術肌の人は繊細な人がぎょうさんおるからなぁ
宇田川さんもそんなタイプやってんな

 

おかえりモネの感想を久しぶりにアップします。

モネが帰宅後、ナツさんが誰かに話しかけている様子がありました。

宇田川さんに話しかけていますね・・・呼吸をゆっくりゆっくりとと・・

まるで過呼吸を抑えるかのようにナツさんは優しく宇田川さんに寄り添っています。

 

その後、ナツさんとモネは宇田川さんについて話をしていました。

話をまとめると宇田川さんは芸術の勉強をしており、かつてナツさんにも絵を教えたことがあるみたいです。

そして、宇田川さんが就活の時代は「就職難の時代」だったそうで、思った仕事に就くことができなく、営業職として8年くらい頑張っていたそうです(成績は凄く良かったそうです。いい人ですからね)

そこから、あることがきっかけで出社拒否になり・・

いつの間にか銭湯の一室にこもってしまったという訳です・・・

まぁ何と言いますか・・氷河期世代の被害者といったところかもしれないですね

この世代は本当に思うように就職に就けない人が多かったのです。

私よりも1つ上の先輩は氷河期世代で、やっと見つけた就職先がドラッグストアでしたからね・・多分ご本人としてはそこまでめちゃくちゃ就職したい職場ではなかったかもしれません。

そして宇田川さんのように、あることがきっかけで引きこもりになってしまい、社会から距離を置き、引きこもってしまう中高年が増えています。いわゆる8050問題ですね。

引きこもりは、特殊な存在だと考えられていますが、正直氷河期世代の背景を見ていると、どうぞどんどん引きこもりを産んでください的な社会構造になっているのは確かです。

今更社会へ戻るには難しすぎるし、仕事への復帰も絶望的、できることとしたら・・

ただただ健康で生きててほしい、それだけという結果になってしまいます。

 

 

話変わりますが、宇田川さんの正体は以前の記事で予想をしましたが、大方正解でした。

今後、宇田川さんがどのように動くかは少し期待したいところです。

 

氷河期世代の引きこもりを何とかしないと日本滅びちゃうよ
みんな生活保護か餓死だよ・・

氷河期世代で取り残された人たちの社会復帰は早急に求められるな。

今何とかしないと10年後その人たちの生活保護費で日本の財政危機は目に見えてるわ

hitokomakohsatsu.hatenadiary.com