ヒトコマコウサツ

マンガやアニメの一コマ、そして歴史の人物、話題の人物からナニカを考えるブログです。記事を読んで楽しむのはOKですが、無断転載等は一切禁止しております。

スポンサーリンク

ラーリ・フェルドナンドとミランダ・アーカー・ヴァルターについてカタルシス(バトルアスリーテス大運動会:前作)

毎日五輪の観戦をしたいけど子供達に邪魔され観戦できなくて泣いているラスカル兄さんです!!

今回はスポーツ絡みのネタといたしまして、

バトルアスリーテス大運動会(前作)に登場していたラーリ・フェルフォナンドとミランダ・アーカー・ヴァルターについて語りたいと思います。

この二人がオリンピック選手として出たら、どの競技でもメダルをかっさらいそうだなと思いながら試合をみてました(そんなこと考えている奴、日本中探しても兄さんしかおらんw)

24年前のアニメですので、若者からすると誰やねん?となりますが、春に放送された大運動会リスタートがきっかけで前作を動画などで視聴し、あ!この二人知っているという人もいたり、アラフォー付近でしたらめっちゃ懐かしい!となるネタです(笑)

 

f:id:mitsuki1617:20210802112218j:plain

ブックオフ様よりお借りました。ラーリ先輩とミランダ先輩です。準決勝に敗れてからお二人が衛星内の空港でたたずんでいるシーンです

 

愛すべきラーリ先輩とミランダ先輩

最強!ラーリ先輩!!

 

モンゴルの名家ご出身のラーリ・フェルフォナンド先輩、通称ラーリ先輩は大運動会において3年連続宇宙撫子の栄冠に輝いた最強アスリートです。(兄さん的には御堂巴の次に最強じゃないかと思っています)ちなみにCVは山口由里子さんで、ワンピースのニコロビンです。

 

ラーリ先輩は、冷静かつ淡々と勝利を収める、いわば宇宙撫子生産ロボットという愛称もついていたようなそんなだったような。

最強すぎるのか周りの人に心を開くことができないと言われていますが、OVAではターニャに心を開き、中野友貴先生の大運動会ではシャルル・カウベルというルームメイトとターニャ、クリスには心を開き、意外と大食いな所を見せている割とおちゃめなお顔も見せておりました。(エビフライをターニャに食べられ、あの頭にすっぽりとどんぶりが挟まった状態で「誰だ!私のエビフライを食べたのは!」と怒っていたのはツボでした)

アニメでの初登場は、ラーリ一人でジェシー&ターニャ&リンファを圧勝するシーンでした(ジェシーはその後、勝手にラーリに試合を申し込み、ラーリの圧倒的な強さを知り自主退学します)

なんやかんや大運動会本戦ではシード選手になり、準決勝ではあかりを簡単に破るかと思われましたが、自身がスポーツの楽しさを失ったことを悟り・・あかりに破られました。(その後、まさかの退学・・)

超運動会では、宿敵!?御堂巴との対決で、御堂巴に散々いじられラーリ先輩キレそうになりましたね。しかし・・御堂巴は強かった・・ラーリ先輩を飛ばして負傷させましたからね・・

スポーツの楽しさを再び思い出したラーリ先輩はより人間らしくなった印象がありますね。やはりかつて苦楽を共にしたチームメイトの存在は大きいようです。

後でかきますが、ラーリ先輩を語る上で忘れてはいけないのが、ミランダ先輩の存在です。彼女との関係がアスリート人生に大きく左右されます。

 

とんでもない野獣!ミランダ先輩!!

さてさて、おまたせしました(誰も待っていない??)

大運動会で愛すべき憎っくきヒール役!万年2位のミランダ・アーカー・ヴァルターことミランダ先輩です。(CVは岡村朋美さんです!ワンピースのナミの声です!え!ワンピースの世界でも、声だけですがミランダとラーリが一緒です!)

ミランダを一言で表したら「大学衛星一の問題児」これにつきます。

OVAのコミックス版では、入学初日のあかりとアンナちゃんをがっつりイジメていましたね。その後も何かとあかり達のレースや試合を妨害し、終いにはグランオールドマン校長より「退学処分」を下されるという結果に・・(当たり前やな)

 

衛星一おっかない先輩なので、アニメの作中でもミランダとの対戦は絶対に嫌だという雰囲気が生徒さんの間でも広がっていました(大運動会本選の巨大ガラガラくじ引きで、アンナちゃんがミランダとの対戦が当たったときに他の生徒さんが「あのこ可哀そう」とささやいてましたね)

 

この人に関しては試合というよりも、相手を再起不能にさせて負かせることが多いです。アニメでは、倒れているアンナちゃんに何度もボールを当てたり、コミックスではレース中にジェシーに暴行を加えて再起不能状態にさせて、負傷したジェシーを引きずって歩いてゴールをしたり・・・五輪でいえば失格&参加資格はく奪、メダルはく奪の処分は下されますよ?

こんなおっかない先輩なので、アニメでは大運動会本選が始まるまで衛星内にある矯正施設的な場所で幽閉されてましたしね。本選に出場するときは、必ず手錠かけられていました。

まぁミランダがここまで野獣になったのは、元チームメイトであるラーリが大きく関係しています。チームメイトとして信用していたラーリがミスターミラクルを手を組んで自分を裏切ったと思い込んで、やけになって暴行事件を起こして幽閉させられていました。謹慎が解け、校長から「反省はしているのか?」と聞かれても「反省はしていません」と・・ある意味自分の気持ちに正直な人だわ・・

当時の私は、どうか大運動会本戦でめっちゃめったにやっつけられて欲しいと思っていました。大運動会準決勝で、クリスとエアーホッケー対決をした際は本気でクリスを応援していましたね。ミランダが負かされたときは本気で嬉しくて仕方がありませんでした。

準決勝敗退後は、ラーリと一緒に退学します。

この時、ミランダから野獣のような憑き物がとれ、随分人間らしくなったと思いました。

超運動会開催まではミランダの実家(超豪邸)で過ごし、二人で勝負をしようとしたところでグランオールドマン校長に説得され、超運動会に出場しました。

超運動会の合宿ではにんじんが嫌いなことがわかり、チームメイトとも問題を起こさず、御堂巴と戦うあかりにしっかりと表情だけでエールを送っていたのが印象的でしたね。

野獣だった先輩もここまで変わるんだなぁと思いましたね。

これも後に語りますがラーリとの関係が修復されたおかげです。

リスタートではミランダのような最強先輩が出てこなかったので、ちょっと物足りなかったですね! 

ラーリとミランダの深い関係

気になるのがラーリとミランダとの関係です。

アニメやコミックス、OVAの媒体では、ミランダはやたらとラーリを意識しています。

アニメでは、ラーリとはかつてチームメイトで、あのミスターミラクルがコーチを務めていましたが、ミスターミラクルがラーリに宇宙撫子の素質があると見抜き、ミランダやほかのチームメイトを差し置いて専属コーチとして就任したことがきっかけでミランダの精神状態が崩壊し、衛星で問題を起こし、衛星内の矯正施設へと・・

その後、なんやかんやあって、(はしょるな!)、大運動会準決勝で敗退したのちに、

ラーリとの関係が修復し、二人そろって退学しました(二人が空港で、「あの日の夕日を覚えているのか?」「ええ忘れるわけないじゃない」のシーンが印象的でした)

超運動会のときは、二人の関係はすごくいいなと思いましたね!

二人で一緒にカレーを食べて、ニンジンを残しているミランダに「食べないのか?」「好きじゃない」という掛け合いもこのお二人らしくて素晴らしく。

ネリリ星人の選手と二人三脚で戦っていた際は、ラーリは「いちに!いちに!」とリズムよく口にしていましたが、ミランダはちょっと照れていましたね!もちろんミランダは勝利を得るためにネリリ星人側にでたらめな言葉を伝えて混乱させて、あっさりと勝利しましたw

 ラーリが御堂巴に吹き飛ばされたときに、一番に駆け寄ったのがミランダでしたね。うん、友情感じましたよ!

 

中野友貴先生のコミックスでは、本当にラーリを意識しすぎてラーリと勝負をするためだけの執念で生きているのかなと思ったのですが、これが違いました!!!

コミックスではなんとミランダが走っているラーリを見て一目ぼれしちゃうんです!

ラーリさんに恋をしちゃいました!!

記憶違いで申し訳ないですが、ラーリがミランダに対して「セカンドビューティーとしてどうかと思うぞ」など論やしていますが、「あなたには関係ない」と突っぱねています。いわゆるツンデレです。

コミックスではなんやかんやあって(はしょりすぎ)、ラーリとミランダは敗退し、その後お二人は・・

南の国でバカンスしちゃっているんです!しかもミランダはラーリの腕枕で幸せそうに寝ているんですよ。宇宙撫子よりもラーリに愛される幸せをとりましたか!

 

当ブログへ遊びに来てくださるお友達さんから、さらに度肝を抜く情報を得ました・・小説版では二人は一度・・枕を共にしています・・まどろっこしいか?

うん!二人は体の関係がありました!!はい!!

二人は関係を結んでからはラブラブではなく・・・ギクシャクしちゃったそうです・・

当時中学生の私は活字が苦手だったので小説には手を出していませんが、今だったらがっつり読めるw まぁそんなことは置いておいて!(この描写映像で凄く見たいけど、18時半からのゴールデンタイムでは無理だし、OVAでも厳しいか!)

ミランダは強烈にラーリのことが好きで、ラーリがほかの選手と戦う姿を見るだけで嫌悪感を感じ、それを阻止するためにあらゆる手段で妨害する。

けど、ラーリはミランダのことを気にしながらも、御堂巴を超える宇宙撫子としての目標があるからミランダにそれほどかまってられない?(違っていたらごめんなさい!)

でも、本来の目標を失ってからは、本当に大事だったのは友達及びライバル以上の存在であるミランダを思い出すというところかな。

 あかりとクリスの百合要素も好きだけど、ラーリとミランダは昼ドラ並みの愛憎が渦巻く百合という感じですね!

あ!気が付いたら凄く執筆していました!ここまで読んでいただきありがとうございます!

 多分ね、このお二人についてここまで書いているブログってあんまりないんじゃないかな?と思いましたw

 

 ↓ここからも視聴できます!!